本文へ移動
ライフラインを通じ
社会に貢献する
 
 当社では、土木工事などのインフラ工事、水道・下水・ガス工事などのライフライン工事を主に行っております。案件の提案から施工までを一貫して行うことが出来る企業として、地域に根付き、社会を支える企業であると自負しております。ライフラインとは直訳すると、「命綱」という意味です。生活の命綱を支える仕事として、全国各地で震災の復旧に当社の強みである技術力や機動力を活かし携わってこられたことは、当社の誇り、自信になっています。

 将来の仕事を考える時に「やりがい」は大切な要素です。建設業界に興味のある方はぜひ会社見学においでください。いつでも大歓迎です!
 
代表取締役 北澤 晶

自分の能力を信じる勇気を持て!!

北澤工業は社員の自立性を尊重する社風です。
「社会の貢献を通じて全社員の幸福を追求する」というグループ目標を掲げ、各部署の自立性を活かし社員一人ひとりが「自ら考え行動し、結果を得る」ことを目標にしています。部門の権限の幅を広げ、社会ニーズを捉えながら自分たちの強みを活かして協力し合いながら事業をてんかいすることはやりがいに繋がると考えています。北澤工業の社員の皆さんには、自分の欠点や弱さを客観的に認め、次の課題へ挑戦する原動力を持ってもらいたいと思っています。その原動力こそ『自分の能力を信じる勇気』です。

こんな人を求めています

  • 社会に貢献したい人
  • 自ら考え行動できる人
  • やりがいを求める人
  • 元気にあいさつできる人

あなたの成長と働きがいを応援する社内体制

「教えて先輩先生!!」

若手や経験の浅い方を対象に、『教えて先輩先生プロジェクト』という学びの場を設けています。
仕事中には聞きにくかったことや、覚えたい技術、専門外の知識など、先輩を先生として迎えて、思う存分に知りたいことを教えてもらえます。

1on1ミーティング

スキルアップについてや仕事の相談など、先輩と日々の成長をチェックしながら、フィードバックをもらう『1on1ミーティング』を取り入れています。
コミュニケーションを取りながらPDCAを繰り返していきましょう。

職場環境改善委員会

職場環境で困っていることや、もっとこうなるといいなという意見など、社員が自由に提案できる『委員会』機関があります。ざっくばらんにアイディアを出し合って、自分たちのやりがいへつなげています。
TOPへ戻る